荷物を配送する人たちの現場体験談

配送時に注意して欲しい事項

荷物を配送する人たちの現場体験談
日常的に荷物の配送を依頼することは多いでしょう。しかし、依頼する荷物によっては取り扱いの注意が必要な荷物もあると思います。そんなときに便利なものが注意書きシールです。例えば、ガラス細工や食器類等を送る場合には「割物注意」というシールがありますし、もしくは伝票にチェック欄がありますのでチェックを入れますと宅配便の方がシールをはってくれるようです。次に、「天地無用」、これは上下を逆さまにしないで下さいという注意になります。他には壊れやすいパソコンやカメラ等の精密機器は「精密機器」という記載をすることにより、より丁寧に配送していただけるでしょうし、除湿機など横に倒してはいけない品物は「横倒厳禁」などの注意もあります。

衣類等、壊れたり破損したりしないような品物ならば乱雑に扱っていいというわけではありませんが、取り扱いに注意が必要なものは、やはりシール等で注意を目立たせた方がより慎重に取り扱って下さることと思います。荷物の配送を利用する個人や企業が、インターネットの普及、通信販売の拡大に比例して増えており、配送担当者の方は常に時間に追われながら集荷・配送をしているのが現状のようです。自分が依頼する荷物は自分で守る、そのような気持ちをもって、依頼する方も頑強な梱包、注意の目立つ装飾等、心がけると良いのではないでしょうか。注意の記載されているシールは、雑貨店等でも安価で販売されており、デザインも多々ありますので、お気に入りのものを見つけると楽しいかもしれませんね。

Copyright (C)2017荷物を配送する人たちの現場体験談.All rights reserved.